ブライトW(ダブル)半年後も白さに差がつく衣料用漂白剤

ナビゲーション

  1. トップ
  2. お洗濯悩み
  3. 赤ちゃんの衣類のシミ・黄ばみをキレイにするには?

お洗濯マイスターが解決 お洗濯悩み

赤ちゃんの衣類
シミ・黄ばみ
キレイにするには?

赤ちゃんの衣類のシミ・黄ばみをキレイにするには?

ライオンお洗濯マイスター 山縣 義文

そのお洗濯悩み解決します!

POINT 1

汚れがちな赤ちゃんの衣類、
清潔にお洗濯するには?

汚れがちな赤ちゃんの衣類、清潔にお洗濯する方法

肌着やスタイ、ロンパースなどの赤ちゃんの衣類は、よだれやミルク、かいた汗を吸って汚れがち。何度も繰り返して使っているうちにシミになったり、黄ばんできたり…。酸素系漂白剤ブライトWなら、いつものお洗濯で使えば、漂白パワージェルの力で衣類の汚れ残りを防ぎ、衣類の白さが長続きします。また、洗濯用洗剤と一緒に使うことで抗菌や消臭など効果も発揮します。

ブライトWは液体酸素系漂白剤だから、白物だけではなく色柄物も漂白できます。また、指定量を使ってきちんとすすげば漂白成分が残ることはなく、赤ちゃんの衣類にも安心してお使いいただけます。

※漂白できるか、漂白剤裏面や服についている洗濯表示のチェックしましょう
※誤飲を防ぐため、乳幼児の手の届く所に置かないなど、置き場所に注意しましょう。

POINT 2

離乳食やミルクのシミ、
目立つ汚れには「直接塗布」がおすすめ

「直接塗布」の方法

衣類に付いてしまった離乳食の食べ物汚れやミルクのシミなどには、固形物を取り除いた後にブライトWの原液を直接塗布し、洗濯用洗剤を加えて洗いましょう。濃縮タイプなので部分汚れ落としにも効果的。洗濯機には塗布した分を差し引いて入れましょう。

POINT 2

黄ばみ・シミが落ちにくいときや、
除菌したいときには「つけおき洗い」

「つけおき洗い」の方法

どうしても全体的に黄ばんできたり、汗のシミなどが落ちにくいとき、また目には見えない「菌」を除菌したいときは、つけおき漂白がおすすめです。目安は水1Lに10ml(キャップ1/4杯)のブライトWを、洗濯用洗剤(約5ml)と一緒に30分~2時間つけおきし、水ですすぐか、洗濯します。
毎日のお洗濯でもブライトWを活用することで、使うたびに抗菌力がアップ!「菌」の増殖を抑えて、イヤなニオイを消臭することもできます。ブライトWを上手に使って、赤ちゃんにはいつも清潔できれいな衣類を着せてあげたいですね。

※全ての菌を除菌するわけではありません
※水よりお湯の方が、より漂白効果が期待できたり、漂白のスピードがアップします。(綿・麻等は40℃以下、ウールやシルク等は30℃以下)

洗濯悩みはこうして解決!

赤ちゃんの衣類のシミ・黄ばみ
洗剤との合わせ技がポイント

ブライトWなら、
毎日のお洗濯で汚れや菌を落として守ります!

まだキレイ! に見えるうちから

オンラインストア

オンラインストア

閉じる

ブライトWなら次の黄ばみ・黒ずみを予防! ブライトWで色柄物も漂白できます

WEB限定動画 続きが見たい!もっと見たい! 玉木宏さんがお洗濯ワイシャツは白くなるか!?

ブライトW(ダブル)半年後も白さに差がつく衣料用漂白剤

ページの先頭に戻る